忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/26 03:33 】 |
塗壁《ぬりかべ》
007塗壁

 筑前遠賀《をんが》の海べりにて、夜みちをあるきけるに、にはかに行く先かべになりて、いづこにも向かふことあたはざりし。これを塗りかべといふ。おそれられし。棒を以て下をはらへばかき消え、いたづらに上をたゝくのみ。

 下をはらふとはすなわち身をかゞむるにひとしき。日ごろすこやかなる人の大病の癒えてのち、精いまだ満たざりけるに夜あるきして、立ちくらみに襲はれしに、つねならぬ目まひをくゎいとおぼえしか。

 水木翁の曰へる、戦場にてこのくゎいに逢ひしも、いくさをかさねて力のよわまりいたつきたるがゆゑなりか。



  
 『妖怪談義』[bk1amazon

PR
【2011/11/09 23:43 】 | 今昔百物語拾遺 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<七頭牛《ななこべうし》 | ホーム | 糸くり>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>